『ザ・ローンチ』ネットで1日1億円稼ぐ手法とは

ローンチとはどういう意味でしょうか?簡単にいうと「ゼロから簡単に最速でネットビジネスを成功させる戦略」のことです。この本はそんなネットビジネスで成功するための戦略を教えてくれます。

1日1億売り上げる手法を自ら編み出し世に広めた著者が、多くの事例を交えながら教材として、あらゆるネットビジネスに通用する戦略を紹介しています。

本気で「ネットビジネスで成功したい!」と考える人なら、一度読んでみるといいかもしれません。「知っておけばよかった」と後悔しないためにも、先人の知恵をぜひ学んでみてくださいね。

<こんな人におすすめ!>
コンテンツ販売で収益が出せない…
有店舗・対人の商売に疲れた…
頑張っても稼げなくてつらい…

ローンチとは、ネットで稼ぐ戦略

ローンチとは、最速で売上効果を上げるネットを活用した「戦略」です。流行がある「戦術」や「テクニック」とは違い、時代が変わってもどんな業種でも活用できます。

ローンチはマーケティング手法の方程式といえます。この式さえ知っていれば、そこに自分の売りたい商品・サービス×コンテンツ(メール・SNS・ブログなど)を当てはめるだけで、売れる法則が見えてくるのです。

ローンチを活用することで見込み客を引き寄せ、育成し、発売と同時に爆発的に商品やサービスを売ることができる知識が身に付きます。現在成功している多くの企業がこの手法を使っています。あなたがファンだと思っている企業やブランドもローンチを使っている可能性が高いでしょう。

<こんな人は読むべき>
コンテンツ販売をしている人
ネットで1日1億稼ぎたい人
ネットで稼げる仕組みを知りたい人

業種時代を問わないネットビジネス戦略本の決定版

『ザ・ローンチ』は、どんな商品・サービスにも通用する売れるネットビジネス戦略を教えてくれる本です。

【この本で得られる知識】
ゼロからスピーディーにネットで稼げる法則が学べる

間違えると逆効果になる注意点も知れる
時代が変わってもずっと儲かるマーケティングの本質が分かる

著者はネットビジネスの革命児

著者は、ジェフ・ウォーカー。専業主夫だった彼は、たった一人でローンチを開発し、見事、商売に成功。実際にお金を稼ぐことができた彼は、魔法のような驚きの手法を多くの企業に伝え、瞬く間に成功へと導きました。彼は自らが稼ぐだけでなく、人に大切な情報を伝えることで、お金だけでない理想の暮らしを手に入れました。ネットビジネスに革命を起こした人物といわれています。

ザ・ローンチ(著者:ジェフ・ウォーカー)

『ザ・ローンチ』要約レビューを紹介します!

この本は大きく3つのパートに分かれており、そのなかにさらに14章の詳細が詰まっています。どんなことが書かれているのか、要約をお伝えします。


PART1 ネットビジネスで億万長者になる秘密

ここでは、専業主夫がわずか7日で6ケタの売り上げを達成するまでの経緯から、オンラインマーケティングで売れるための公式まで紹介しています。

7年も専業主婦だった男性が、自宅にいながらあっという間にお金を稼ぐことに成功したエピソードは読み物としても面白いですよ。また、1000ものビジネスを生み出したプロダクトローンチ・フォーミュラの公式を知ることで、見込み顧客を引き寄せるコツも学べます

PART2 オンラインで何でも売るための公式

こでではEメールリストの活用法について説明しています。見込み顧客と顧客それぞれのリストをいかに作るか。読まれるセールスレターとはどのようなものか。顧客を登録へと促す、進化したセールスレターの手法を知ることができます。

さらに、顧客が思わず行動を起こしてしまう「9つのメンタルトリガー」についても学ぶことができます

この9つはどれも聞けば納得のいくものですが、自分でゼロから考え出すのは難しいかもしれません。この9つを頭に置くだけでも、強いビジネス戦略の糧となるでしょう

PART3 大好きなビジネスで起業して成功する

PART3では「プロダクトローンチ・フォーミュラの構造」を学ぶことができます。

ここで重要な考え方が「プリ・ローンチ」です。プリ・ローンチとは、人の悩みやニーズを抽出し、それに対する答えとなるよう、商品やサービスを提供する手法です。プリ・ローンチを理解することビジネスを長期的に成長させていくことが期待できます。

またプロダクトローンチ・フォーミュラでは、売り出すまでの戦術だけではなく、売り出す当日も非常に重要だと考えています。ただやみくもに商品を出すだけではなく、心理的要素をふまえた販売手法、その後の顧客との関係性(リレーションシップ)など、長期的な成功につながるポイントについても書かれています。

さらに、商品のないところから儲けを生み出す「シードローンチTM」というビジネスや、たった1時間で100万ドルを売り上げる秘密兵器まで教えてくれますよ。

PART4 夢に生きる人生を切り開く

著者は「起業するなら、自分が楽しめるビジネスを」と行っています。そして、トップにいる人ほど学ぶ姿勢を忘れず、孤独になるなとも言っています。実はこれは、これまで多くの起業家が失敗してきた原因ともいえるのかもしれません。

著者は人間味のあるビジネスであることが何より大切だといいます。また、実現したいビジョンをしっかり思い描くことや、非常事態に備える準備も重要だといいます。どんなクライアントを選ぶべきなのか、新しいチャンスは飛びつけばいいものではないなど、企業家の先輩としてのアドバイスもしてくれますよ。

あなたのパソコンがマネーマシーンに変わるローンチの先駆者に話を聞けるこの本は貴重だといえるでしょう。

ザ・ローンチ(著者:ジェフ・ウォーカー)

自分でネットビジネスを始めたいなら、読んでおくべき本

この本は、規模や業種に関係なく、起業しようとする人におすすめしたい本です。

 

私はこれまで、さまざまな組織に所属したり、委託されたりしながら、WEB業界で仕事をしてきました。本当に多岐にわたる業態、業種、規模の企業と取引きさせていただけています。

 

そのなかで、マーケティング知識をアップデートしていくことで、どんな取引先でも信頼いただき、実績を積んでいくことができました。

 

また、多くの仕事を通して時代によって変化するニーズとは別に、普遍の法則のようなものがあることも体得してきました。

 

この本には、私が多くの仕事の中で「重要」と感じてきたマーケティング手法が分かりやすくまとめられて紹介されていました。最近、話題のD2Cの根底もローンチなのだなと思います。

 

この本を読むことで、モノを売る時代から顧客に寄り添ったニーズに応える時代となったマーケティング市場への対応方を学べると思います。私も実践のなかで感じてきた正解が紹介されているので、嬉しく感じました。

 

迷いながら進むのもいいですが、成功への近道の地図があるなら最短で目的地まで行き、さらにその先を冒険するのもいいのかなと思います。

だから私は、これから起業をしようとしている人にこの本を読んでみることをおすすめします。

最速でネットビジネスで稼げる戦略が分かる『ザ・ローンチ』。これから起業して無駄な回り持ちをせず成功した人は、教材として手元に持っておくとよいのではないでしょうか?