世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた【感想レビュー】

読むべき50冊がギュッとまとめて分かるビジネス書ガイド!

世の中にあふれるビジネス書のなかで、世界のエリートに選ばれる50冊が紹介されている本です。

さらに、カテゴライズされているので、自分の仕事に必要な部分を選んでみることもできます。

今回は注目度の高い『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』の50冊を、さらに簡単に解説します

著者はマーケティング戦略コンサルタント 永井孝尚氏

永井氏は、ウォンツアンドバリュー株式会社代表であり、新規事業開発支援や講演や研修を数多く行うマーケティング戦略の伝道師

日本IBMにて事業戦略や人材教育を行っていた経歴を持つ、マーケティングのエキスパート。

あらゆるビジネスパーソンに役立つ

こんな人におすすめです。

  • 経営者
  • マーケター
  • コンサルタント
  • 営業
  • 企画・開発部の人
  • 販売系
  • デザイナー・ライターなどクリエイティブ職 ほか

 

Ao15年で年商300億超えとなったIT系企業の3期から10期の拡大フェースのなかマーケティング部一人目のライターとして多くのコンテンツ立ち上げに携わる。

そのほかにもフリーランスとして複数の企業のマーケティングにかかわってきたAoが独自目線で『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』をご紹介します。

読んだ人の感想をチェック

実際に読まれた方の感想を少しだけご紹介させていただきます。

どんな本かをザックリ紹介

この本は、日本のマーケティング界でも知識や経験が豊富な著者が、特に読むべきマーケティング本をいろいろな角度からセレクトして紹介してくれています。

読みたい本を見つけるためのナビゲーションとしても使えますし、時間のないビジネスパーソンには、この本を読むだけでも知識のピックアップとして活用できますよ。

本の活用方法

紹介されている50冊はマーケティングのなかでも、以下のカテゴリーに分類できる内容になっています。

  • 戦略
  • ブランド
  • サービアス
  • コミュニケーション
  • チャネル
  • 市場・顧客


世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた

忙しい人は聴く読書アプリで無料で聴こう!

本を読む時間がない忙しい人には、聴く本「Audible (オーディブル) 」がおすすめ。電車のなかや家事をしながら気軽に聴くだけで読書が可能ですよ。

今なら『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』が無料体験で読めますよ!

オーディブルの特徴
・ベストセラーなど20万以上のタイトルラインナップ
・聴きやすいプロのナレーターが朗読
・ダウンロードしてどこでもオフラインで聞ける
・ブックマークや巻き戻し・早送りで自在に読書が可能

詳細やインストールは以下をクリックしてください。


Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

50冊の概要をざっくり紹介します

ここからは50冊の概要はお伝えしますが、やはり戦略コンサルタントである永井氏の解説付き本で見ると、より読みたくなり、面白みを持って読み進められると思いますので、あくまでの下記は簡易的な参考にしてくださいね。


T.レビット マーケティング論
【市場】 40年にわたるマーケティングの変遷をまとめた年代順論文

コトラー、アームストロング、恩藏のマーケティング原理
【市場】マーケティングの概念を生み出したフィリップ・コトラーによるマーケティングの教科書

ポジショニング戦略[新版]
【戦略】売れる商品をプロデュースする基本戦略の実践本

ブランディングの科学 新市場開拓篇 -エビデンスに基づいたブランド成長の新法則-
【ブランド】幅広い商品・サービス・ブランドのマーケティングをエビデンスに基づいて論じる本
【戦略】多業種で使える魅力的な商品開発のための法則を伝える本

エスキモーに氷を売る―魅力のない商品を、いかにセールスするか
【関連記事】エスキモーに氷を売る―魅力のない商品を、いかにセールスするか|要約・感想レビュー

ブランディングの科学 誰も知らないマーケティングの法則11
【ブランド】コトラーなどのマーケティングに異論唱える新しい視点でのマーケティング・ブランディングの提案書
確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)
【市場】市場や消費者の本質を数字で理解し、勝率の高い戦略に導く学者の論文集
関連記事確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 |要約解説

両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く
【戦略】認知の範囲をひろげ、自社の特性を深堀する2面経営の実証研究を紹介する本

OPEN INNOVATION―ハーバード流イノベーション戦略のすべて (Harvard business school press)
【市場】経営者、技術研究者に向けたアメリカ発の「オープン・イノベーション(自前主義からの脱却)」を解説した本

アイデアのつくり方
【ブランド】広告アイデアについて書かれた本で、1940年から人々の指示を受け続ける不屈の名作本です

[新装版]商いの道 経営の原点を考える
【戦略】イトーヨーカドー グループの創業者が著者の経営と商いについて経験談を踏まえて書かれた商売のコツがまとめられた本

【新装版】山本七平の日本資本主義の精神
【市場】日本特有の資本主義や伝統について書かれた本。日本市場を理解するのに非常に有用な本

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
【市場】デジタル時代で激変したマーケティングについてまとめられた本
関連記事コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則|感想・概要レビュー

ブランディング22の法則
【ブランド】世界的マーケターであり親子2名が共著したブランディングの法則を実起業の例で紹介する本

エッセンシャル戦略的ブランド・マネジメント第4版
【ブランド】戦略的ブランディング・マネジメントの権威が書いた話題著「戦略的ブランド・マネジメント」の再編本

ブランド論—無形の差別化を作る20の基本原則
【ブランド】ブランディングの重要性を世に解いた著者が20年に及ぶ研究をもとにまとめた集大成本

スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?
【ブランド】日本でも人気のスターバックスコーヒーのブランディングについて、その考え方やサービス、教育についての解説本

価格戦略論
【戦略】収益を出している世界的企業の価格設定について研究をすすめる著者が、実例を交えて伝えるプライシング(価格設定)の理論本

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
【戦略】利益を生み出すコツをパターン別に23の小説形式で伝える解説本

真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか
【顧客】業績アップのためには、顧客との最初の接点15秒が重要であると伝える経営哲学本

ラブロック&ウィルツのサービス・マーケティング
【サービス】「サービス」に関するハウツーをマーケティング概念と共に使えるサービス・マーケティングの教科書

顧客体験の教科書―収益を生み出すロイヤルカスタマーの作り方
【顧客】独自調査に基づく顧客体験や行動、優越感の関連性から、顧客サービス戦略の実例データを具体的に解説する本

おもてなし幻想
【顧客】日本市場で当たり前と思われている「おもてなし」の誤解について解説する真のロイヤリティを伝える本

マッピングエクスペリエンス ―カスタマージャーニー、サービスブループリント、その他ダイアグラムから価値を創る
【顧客】顧客体験にちうて、ユーザーエクスペリエンスマップをまとめたノウハウ本

サービス・ドミナント・ロジックの発想と応用
【サービス】事業から商品・製品をまとめて「サービス」としてとらえる視点から、マーケティング戦略を考えていく手法にちうて伝える本

サービス・イノベーションの理論と方法
【サービス】サービス・イノベーション研究全容を分かりやすく見取り図にまとめた応用編

「闘争」としてのサービス
【顧客】顧客満足度の追求から、顧客と提供者がお互いを精査する闘いと定義する考え方を紹介する本

「売る」広告[新訳]
【ブランド】広告の成功者による考え方とテクニック集。広告実績・エピソードを図付きで紹介する1冊

ブランドは広告でつくれない 広告vsPR
【ブランド】マーケティングの変化によって顧客へのアピール方法も変えるべきと提唱した1冊

費用対効果が23%アップする 刺さる広告―コミュニケーション最適化のマーケティング戦略
【コミュニケーション】広告費用の検証や実際の広告からマーケティング戦略をひも解く。費用対効果の高い広告作りに役立つ本

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫)
【戦略】爆発的ヒット「ティッピング・ポイント」をネットワーク理論で解き明かす1冊

アイデアのちから
【戦略】社会現象的流行を呼び起こすティッピング・ポイントの3つの法則を解説した本

ウソはバレる―――「定説」が通用しない時代の新しいマーケティング
【顧客】マーケティングの定説が崩れ始めた2016年に顧客心理の本質を解説する本

流通チャネルの転換戦略
【チャネル】従来の流通チャネルから変わるべき新たなフレームワークを紹介。これからの流通のヒントを伝える本

私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ (講談社+α文庫)
【戦略】ウォルマートの経営哲学・ビジネス戦略であるアイデアや精神、関係者への思いをつづった自伝

21世紀のチェーンストア―チェーンストア経営の目的と現状
【市場】マーケットの変遷によるチェーンストアが目指すべき新しい産業づくりの方法の解説本

なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
【顧客】実際の顧客行動を記録し、分析から導きだしたマーケティングの真実を紹介する本

小売再生 ―リアル店舗はメディアになる
【戦略】デジタルシフトの時代にこそ活かすべき「実店舗のメディア化」について実例を交えながら解説する本

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
【戦略】状況・問題・示唆・解決の4フェーズで顧客自身に課題の認識・解決を導き出させ信頼関係を構築するフレームワークを紹介する本

チャレンジャー・セールス・モデル 成約に直結させる「指導」「適応」「支配」
【戦略】4年間90社6000人への調査を元に、不況下でも勝てる営業について解説した本

隠れたキーマンを探せ! データが解明した 最新B2B営業法
【戦略】時代の変化による顧客も変化と、これからのセールスに必要な考え方について伝える本

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル
【戦略】ニーズの変化により生まれたサブスク導入のためのヒントやモデル、収益化方法について解説した本
関連記事

カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則
【顧客】マーケットの変遷のなかで生まれた「カスタマーサクセス」の思考や取り入れ方について解説した本
関連記事カスタマーサクセスとは何か|デジタル時代を生き残る「お得意様戦略」とは 感想・概要レビュー

【戦略】成約のコード デジタルツールと営業現場を連動する最強ノウハウ
デジタルマーケティング時代のマーケティングオートメーションとインサイドセールスの連動ノウハウを解説した本

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
【市場】データ・ソースを元に社会を解読する「ファクトフルネス」について紹介する本

情報なき国家の悲劇 大本営参謀の情報戦記 (文春文庫)
【戦略】戦史や歴史のなかで残された名言から、現代の戦場、ビジネスで使える考え方を紹介する本

思考 日本企業再生のためのビジネス認識論
【市場】モノ造り大国日本からの脱却と日本企業再生のための新時代ビジネスについて思考する本

統計学が最強の学問である
【市場】多方面からの統計を使った実例や研究結果を紹介。統計学で社会をひも解く本

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
【市場】人間の思考プロセスの欠陥を解明から、社会に経済的悪影響を及ぼした原因を原理的に解明する本

限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭
【市場】経済的パラダイムシフトのなか、IoTによるシェアリングやエコノミー社会の到来、今後について伝える本

よかった本・読んでみたかった本・意外な本がセレクトされています!【感想】

この本に紹介されている50冊には「すでに読んだ本」もいくつかありましたが、「読んでみたいと思いまだ見ていない本」や「まったく目に入っていなかった本」もありました。
.
大本営参謀の情報戦記 情報なき国家の悲劇(堀 栄三 著)」などは完全にノーマークでした。歴史のなかで戦ってきた先人の名言から、現在の戦場ともいえる市場で活かせる過去の悲劇や名言から学びを得るとは目から鱗でした。ぜひ読みたいですね。
.
また、少し古いと感じる本もありますが、マーケットの流れを知ったり今にも通じる偉人のエピソードを知れたりすることができ、マーケティングの理解には非常に役立つものでしょう

読み物としても面白い本『私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ』は気になっていたので、読んでみたいですね。
.
個人的には、学者の研究から生み出されるビジネス書は説得力があるので、『統計学が最強の学問である』はすぐ読みたいです。こちらは実例も出ているので分かりやすいのではないかと思います。

.
当サイトではこれまでもいろいろなビジネス書をおすすめしてきましたが、特に「カスタマーサクセス」や新しいマーケティング視点を重視しています。今後、まだご紹介できていない本や、この50冊で読んでおらず興味深い本もぜひ読んでお伝えしていきたいです。

Ao

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA出版

発売日 ‏ : ‎ 2020/11/13

 

【目次】

第1章 戦略
第2章 ブランドと価値
第3章 サービス・マーケティング
第4章 マーケティング・コミュニケーション
第5章 チャネルと販売
第6章 市場と顧客