女性におすすめの副業|稼げる・在宅・経験を生かせる仕事から起業準備まで!

副業でお金や気持ちのストレスを減らす働き方ができる

働き方の多様性が推進され、「週5日8時間₊残業」に縛られる時代は終わり。副業は当たり前、自由な働き方を選ぶ女性も増えていますよね。

また、正規雇用と非正規雇用の格差は減っているので、今は自由に仕事や働き方を選べる時代になりました。副業にはいろいろメリットがあります。

副業のメリット

  • 本業では限られる給料にプラスの収入が稼げる
  • 職場を一つに縛らないことでメンタルのバランスが取れやすい
  • 初心者でも始められる副業が増えている

副業をすると、本業で嫌なことがあっても副業でリフレッシュできたり副業が大変だと本業の良さを再認識できたりするなど、メンタルバランスが取れやすくいので、職場を一つに限らないことには、メンタル不安が減るというメリットがあります。

Aoこの記事では、フリーランスと非正規雇用で副業し、どちらも働き過ぎずに好きな仕事だけを楽しみながら、年収が倍以上になったライターのAoが、女性におすすめの副業についてご紹介します!

自分に合う副業はどう選ぶ?

女性が自分に合う副業を選ぶには、賃金報酬や生活リズムを考える必要があります。

男女平等といわれつつも、日本はまだまだ男女の賃金格差があります。OECDの統計では、日本の男女の賃金格差は24.5%と世界ワースト2位なのです。※

女性は正社員として働くより、賢い働き方を選んだ方がいいという声も。

  • 共働きなのに家事や子育て負担の割合は女性が多い
  • 出産・育児していても仕事していたい
  • 仕事しながら資格やスキルの勉強をしたい
  • 趣味を仕事にするためにお金も必要なので仕事は継続したい

こんな悩みに合わせて仕事選びをするのがおすすめです。

1、短時間でお金を稼ぐなら

育児や家事、スキルや資格の勉強などがあり、短時間でお金を稼ぎたいのであれば、以下の2つの方法があります。

 

時給のいい仕事を選ぶ

時短で時給のいい仕事なら派遣がおすすめ。主婦向けの派遣会社なら週3日、5時間以上勤務でも、高時給があります

経験を生かす

これまでの仕事の経験や、家事や育児、介護経験を生かした仕事なら、良い報酬の仕事が見つかるでしょう。

薬剤師

間時間だけシフトに入れる薬剤師の仕事も高時給。薬剤師の資格、経験があるなら、たとえば病院薬局とのダブルワークでドラックストアに努める方法もありますよ。

登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

2、生活リズムに合わせて働くなら

メインの仕事に加え、家事や育児、趣味などの時間を守りたいなら、生活リズムに合う通勤時間や勤務時間を選ぶことが大切です。

 

変動シフト制の仕事にする

毎週、2週間ごとなど、ある程度シフトで予定に合わせられる仕事を選ぶのがおすすめ。ただし、

急な休みが難しいサービス業には注意が必要です。

派遣にすれば時給も高く、家で仕事ができますよ。

在宅のコールセンター業務
家にいながら高時給。働く時間も選べます。

自由な働き方で高収入の在宅ワーク「コールシェア」

在宅ワークを選ぶ

新型コロナウイルスの世界的流行によって、奇しくも在宅ワークのある仕事が増えています。特に人気の事務系ワークでの在宅ワークが増加。

オンライン塾講師

経験を生かせる在宅なら、オンライン塾講師もおすすめ。短時間で高時給がもらえます。

インターネット家庭教師Netty

3、趣味を本業に変えたいなら

自分の好きなことを仕事にして生きていけたら…そう考え、実現している女性は増えています。

そんな人は、メインの仕事でお金を稼ぎながら、学校ではなく仕事で開業を目指すと、資金調達にもなるのでおすすめです。

お金は本業で稼ぎ、趣味を副業で始める

趣味を仕事にするにも、日々の生活費は稼ぐ必要があります。このケースでは、メインの仕事をしながら、自宅で平日夜や土日などにできる仕事がおすすめ。

利用者が同じように平日昼間に仕事のある人なら、この時間帯で夢の実現を目指せますよね。

ただし、お休みを上手く取ってくださいね。

開業を目指して副業から始める

副業でも、かなり高額収入を得られる仕事があります。しかも、自分では開業にお金がかかる設備などを借りることも可能。

女性におすすめの副業から始められる開業の仕事

デンタルサロン

歯のホワイトニングをフランチャイズで始めれば、通常高額な機器を借りて始められ、大きな収入を得ることができますよ。

副業感覚で私だけのサロンを月々12,416円(税抜)/13,658(税込)で開業【デンタルラバープチ副業】

結婚相談所

人とのコミュニケーションが得意なら、高収入が目指せる結婚相談所の開業も。

副業でも年収600万円以上が可能【日本結婚相談所連盟】

女性におすすめの副業

目的 職種
高収入の副業 ・時短派遣
・エンジニア
・テレアポ
・資格系
在宅ワークできる副業 ・塾講師
・ライター
・アンケート
開業できる副業 ・経験を生かせる仕事 ・家事代行
・高齢者施設(お散歩などのサポート)
・保育園
・仕事でスキルを身に付けた職種

 


初心者にはおすすめしない副業

スキル、知識を必要とするものは、心者にはおすすめできません。たとえば、投資のようなリスクを伴うものもは注意が必要です。

ほかにも業界をよく知らない仕事は、初心者には難しい可能性が。

フロアレディやチャットレディなどは、詳しい人や知り合いがいるなら安心かもしれませんが、不安を感じるようであればやめておくのがよいでしょう。

そうはいっても最初はだれもが初心者。少し知識を調べてからスタートするなら、仕事でお金をもらいながら経験をつんでいけるのは魅力かもしれません。

副業したら確定は必要?副業前に確認すべきこと

副業をするにあたって以下のことは確認しておく必要があります。

副業前に確認すべき事項

  • メインの仕事が副業OKなのか
  • 副業に使える時間や負担はどのくらいか
  • 配偶者控除・配偶者特別控除を受けている場合の条
  • 確定申告は必要か

確定申告の必要性

副業で得られる所得が年間20万円以上になる場合は、確定申告が必要です。

確定申告は、翌年の2,3月頃に税務署に申告します。この際、メインの会社の源泉徴収票が必要です。

年末調整はメインの仕事先でしてもらい、源泉徴収票をもとに確定申告を行いましょう。

万が一、副業のほうが稼いでしまった場合は、メインの職場に相談したほうがよいかもしれません。

詳しくは、下記の記事が非常に参考になりますので、副業で20万円以上稼いだら参考にするとよいですよ。

会社員の副業はいくらから確定申告すべき?「20万円ルール」とは?|JCBお役立ち情報

女性の副業、ここに注意!

最後に、副業がしやすくなり短時間でもよいお金がもらえる仕事も増えた現代ですが、女性は仕事のほかに家事や育児の負担が男性よりも多いという実情があります。

育休を取る男性も増えていますが、共働きなのに家事や育児は女性がするものという古い認識はまだまだ残っています。

また、独身の方でも、夢をかなえるためにメインの仕事₊副業を頑張りすぎてしまう傾向もあるのです。

副業をするにしても、働きすぎには注意が必要です。体調を壊してしまうと、人生設計が崩れてしまいますよ。

上手く働けば、副業でメンタル的にも楽に、収入もアップさせることができますよ!

日本女性は頑張り屋の方が多いですが、無理だけはしないように、賢く無理のない副業で、お財布も人生も充実させてくださいね!

Ao


※出典:PRESIDENT Online