『瞬間の力』要約・感想レビュー|集客力・固定顧客を捕まえるマーケティング心理技術の本

印象に残る瞬間を生み出す力が学べる本

『瞬間の力』は、顧客の認知、集客、購入、継続を劇的にアップさせる力のことです。

瞬間的に人の意識に強い感動の印象を残す技術が分かれば、あなたの会社の商品やサービスの良さを、スルーされずに、相手にしっかり残すことができます。

さらに、瞬間の力を理解すれば、社内のモチベーションにも活用できますよ。

今回はご紹介する本

 

瞬間のちから(チップ・ハース&ダン・ハース著)

こんな人におすすめ

  • 自社製品やサービスをもっと世に知ってもらいたい
  • 競合が目立っていて自社製品が売れない
  • 継続して購入してくれる顧客をつかみたい
  • 社内のモチベーションを上げたい

著者はGoogleやGapにコンサルを行う兄弟

著者のチップ・ハースGoogleやGAPといったグローバル企業をはじめ、450社を超える企業に支持される人気コンサルタント
スタンダード大学、シカゴ大学、デューク大学のビジネススクールで教鞭をとり、組織行動論、経営戦略を教える教授です。

また、共著者のダン・ハースは、オンライン教育大手の「シンクウェル」共同創設者であり、社会起業家。デューク大学やハーバード大学で起業やビジネス研究を進めている。

Ao今回は話題の書籍『瞬間の力』を、企業動画広告や地方自治体復興動画などのシナリオ制作を数多く手がけているAoが独自目線でご紹介します。

記憶に残り、重要な意味を持つ短期間の経験

『瞬間の力』を使うと「記憶に残り、重要な意味を持つ短期間の経験」を相手に与えることができますが、この本ではそんな決定的瞬間を意図的に作り出せるといっています。

決定的瞬間を作り出す4要素

人に強い印象を残し「唯一無二だ」と思わせる決定的瞬間を生み出す要素は以下の4つです。

  1. 高揚感
  2. 気づき
  3. 誇り
  4. びつき 

高揚感が顧客に与えるもの

「高揚感」は、驚きや感動によって、良い印象を強く記憶に残します。

 

気づきが顧客に与えるもの「気づき」は、高揚感を伴って、新しいことを知った喜びとして印象に残ります。

 

誇りの顧客心理「誇り」は、自分がいいものを選んだことに満足と、自慢したい嬉しさとして印象に残ります。

 

「結びつき」は、企業との一体感、自分もよい商品やサービスの人気に寄与している感覚として印象に残ります。

さらに、同じ商品やサービスを推すほかのユーザーとの結びつきにより、一体感=「安心・幸福」という印象を残します。

あなたも忘れられないいくつかの瞬間に、この4つを経験した記憶がありませんか?
「あの映画は感動したし、人にも教えたい」
「手ごたえを感じた今回のプレゼンはよかった」
そんなとき、この4要素が満たされているのです。

瞬間の力』を読むと、そんな決定的瞬間を任意的に作り出す技術が分かります

瞬間の力を生み出せれば・・・

  • 「この商品(サービス)に満足!人にも教えたい!」
  • 「このメーカーの新商品は試してみたい!」
  • 「この会社にいて良かった!自分も貢献したい!」
  • 「これうちの会社のサービスだと人に伝えたい!」

こんな悩みも解消できますよ!

顧客にも社員にもよい心理的効果が発揮できることは容易に想像できるでしょう。


『瞬間の力』はカスタマーサクセスが大前提!

「瞬間の力を意図的に生み出すというのは、だましているのではないか?」と思った方がいるかもしれません。しかし、真逆です。

『瞬間の力』を使うのは、その商品やサービスの良い部分を、納得感を持ってもらい購入してもらうのが目的です。

つまり、まだ商品やサービスの本当の良さを知らない顧客に、「なるほど!これはいい」と納得してもらうために使うことが重要です。

どうやって強い印象を生み出す?

どう強い印象に残る瞬間を生み出すのか…。この本では人生の転機や節目、最悪な時期などに相手にとって必要なこと、助けになるというアドバイスとして、自社製品やサービスを提供することだといっています。

そのためには、自社の製品やサービスが、どんな人にとって有益なのかをしっかり理解し、相手の生活や人生を思うこともが要ですね。

これは実践するための1つの考えからです。瞬間の力』には、実際にビジネスでどうこの心理技術を使っていけばいいのか、具体的な実践方法が紹介されています。

ちなみに、カスタマーサクセスについての良著があるので、よかったらこちらも併せて読んでみてくださいね。

 

カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則

自分の人生の体験でも、感動した瞬間は非常に心に残っていませんか?

.
たとえばそれがお金を払う商品やサービスの購入であったとしても、納得性が高かったり、「これは自分のためになる」と実感できたりすれば、お金を払うこともお得なことのように思えるものです。

.

『瞬間の力』を身に付けられれば、さまざまなビジネスシーンで、相手に良いこと

で収益を上げることができるようになるでしょう。

.

しかし、実際にそれを意図的に生み出すのは想像以上に難しいものです。

.この本『瞬間の力』には、自然と決定的瞬間を生み出す方法が紹介されています。

.

自社の商品やサービスを知ってもらったり、買ってもらったりするのはもちろん、人間関係や信頼の形成にも非常に有用なスキルなので、ぜひ一度『瞬間の力』を読んでみてはいかがでしょうか?

Ao

今回はご紹介した本

 

瞬間のちから(チップ・ハース&ダン・ハース著)