僕らはSNSでモノを買う|SNSマーケティングが分かる本 感想・要約レビュー

僕らはSNSでモノを買う

「インスタグラムで気になった作家の作品を見に行った」
「Twitterでみんながいいと言っていたあの商品を買ってみた」

そんな経験はありませんか?

SNSの広告から買い物をしなくても、それはSNSマーケティングによる購買になります。

今回はそんなSNSマーケティングの重要性と手法を紹介するビジネス書「僕らはSNSでモノを買う」の感想と要約をお伝えします

Ao解説者:AO 年商300億に急成長したIT企業のマーケティング部で、創成期~黎明期を経験。シナリオ・オウンドメディア記事・コピーライティングなどグローバル企業からベンチャー企業まで取引するフリーライター

SNSマーケティングの重要性とノウハウを伝える本

ネット広告が効かなくなってきたなかで、SNSマーケティングが今ほど、下剋上を起こせる時期はない

これは「僕らはSNSでモノを買う」の冒頭の言葉です。
簡単にいうと、中小企業でも個人事業主でもビックチャンスが掴めるということですね。

著者はその理由を以下のように言っています。

  • SNSで誰もが効果的な広告を出せるようになり、広告予算時代が終わった
  • 本当にいい商品やサービスが評価される時代になった

そして、著者は同じ理由で「よい時代になった」とも言っています。

SNSを上手く活用することで誰もが人気コンテンツを作れる時代が来た一方で、問題も出てきています。

  • どんなにバズっても一過性ですぐ忘れられる
  • 実際の購買までつなげらない

SNSマーケティングを始めた多くの人は、この問題に躓いているではないでしょうか。

そこでこの本では、SNSマーケティングを理解して、そのチャンスを成功につなげる方法を解説しています。

この本で分かるノウハウ

  • UGCを発生させる方法
  • 情報を拡散させる方法
  • それぞれのSNSサービスの特徴と活用のコツ
  • 炎上防止策・沈下策

UGC(User Generated Content)とは、企業ではなくユーザーが作り出すコンテンツのこと。個人のSNS投稿やブログ、口コミなどがこれにあたります。

Ao

著者はSNSマーケティングのコンサルタント

著者である飯田雄太 は、広告代理店で100社以上のマーケティングを経験し、現在はコンサルとして活躍している人物。特にSNSマーケティングにはいち早く目を付け、長年かかわってきたSNSマーケティングの先駆者ともいえます。

僕らはSNSでモノを買う」は、中小企業のマーケティング、個人事業主に向けてSNSマーケティングのコンサルが教える、今の時代を勝ち抜くために知っておくべき知識が詰まった本なのです。

SNS時代のマーケティングとは|書籍要約レビュー

SNSでモノが売れる時代になっている

本によると、一般の人は95%はリアル店舗でモノを買っているといいます。

だからといって「SNSマーケティングの意味がないのでは?」と思うのは尚早です。みなさんもネットで情報を得て、モノを買った経験がある方が多いのではないでしょうか?

SNSからの購買は直接でなくても、ネットで情報を得て購入すれば、それはSNSマーケティングの1つの形、しかもかなり効果的な形なのです。

20~30女性に対するアンケートでは、65%がSNSをきっかけにモノやサービスを購入したというデータがあります。そして、日本のSNSユーザーは今や、多くの世代で7割以上に達しているのです。

商品やサービスを購入したきっかけ円グラフ

 

なぜ今、SNSマーケティングなのか

この本では、これまでのWEBにおけるマーケティング対策は、主に以下の2つだったといっています。

・SEO対策
・リスティング広告

しかし、これらで商品やサービスを買ってもらうのは厳しいのが現状です。

その理由は?

  • 「この商品を買いたい」と検索する絶対数が少ない
  • ライバルが増えてリスティング広告は厳しい

そこで、上記にプラスして、SNSで顧客にアプローチする必要がある=SNSマーケティングが必要となったのです。

 

ところが、企業の多くはまだ、ユーザーはどんなときにSNSで情報を得るのか、ユーザー行動を踏まえた発信ができていないのが現状なのです。

SNS広告で露出が増えても購買にはつながらない

では、SNSで広告を出せばよいのかというと、それは不十分です。

世界には約130兆以上のWEBページがあり、年間に1時間に2兆件、1秒あたりでも6万3000件も検索されているのです。

つまり、SNSマーケティングをただ行っても、あなたが届けたい相手に届く確率は1%以下なのです。運よく届いても、そこからさらに情報を覚えてもらって、購入してもらうまで行き着くのは難しいでしょう。

さらに以下のような理由でもSNSマーケティングは難しいのです。

  • Googleなどのアルゴリズム変更
  • Facebookの表示させるためのエッジランク変動
  • LINE@ 費用増加
  • 良いコンテンツをつくってもすぐ真似される
  • アドブロック機能で広告が表示されなくなる
  • Appleのサファリの抑止機能への対策 など

SNSに広告を出すだけでは情報を届けられません。

そこで重要になってくるのがこの本でお伝えるする「SNSマーケティングの手法」です。

第3者の口コミ(UGC)が重要

この本が教えるSNSマーケティングの手法は、SNSに広告を出すことではなく、SNSによる拡散や、SNSを使って検索してもらう方法、UGCがメインです。

以前ご紹介した「ファンベース」という本にもありましたが、「企業やメディアが出す情報より、家族や友人の口コミが強い信頼できる」とういデータがあります。

広告よりも、誰かがSNSで「これよかった」「これよくない?」という口コミのほうが購買に直結しやすいため、企業やブランド、ECサイトなどはファンを付けることが重要なのです。

一方で、このことを感覚的に体感として理解していても、マーケティングに落とし込もうとすると難しいという方は多いのではないでしょうか?

UGCの実例と成功のカギ

UGCの実例

ファンを作るということが重要は、以前ご紹介した「ファンベース」という書籍でもご紹介していますが、今回はSNSを使ったUGCの事例をご紹介します。

Instagram × Franc Franc

インテリア・家具のブランドFranc Francは、Instagramに自社商品を使ったトータルコーディネートした部屋の写真の投稿を続けました。すると、おしゃれな部屋が気に入ったユーザーは、フォロワーになり、日々、Franc Francが投稿する写真を見るように。

毎日見ていくうち、素敵な部屋の憧れが生まれ、お店へ足を運んだり、写真に使われている商品が気に入って購入しに行く人が増えてのです。

Twitter × AGF

珈琲メーカーとして有名なAGFは、Twitterを使って「#カフェオレどき」キャンペーンを実施。人気のアーティスト岩井剛典さんの写真と共に、あなたのカフェ写真をハッシュタグ#を付けてつぶやいてくださいとお願いしたのです。

すると、多くの人がおしゃれなカフェ写真を投稿。日常で参加しやすいテーマ選びが功を奏し、商品の認知やブランディングに大きな効果を得たのです。

企業やブランドのファンを育成する方法については、以下の記事も併せて参考にしてください。

『ファンベースなひとたち ファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー』感想レビュー | 感動+実益のある素晴らしい本

SNSの特性を生かすことがポイント

ご紹介した事例のほかにも、FacebookやYouTube、TikTok、LINEなど、SNSにはさまざまなものがあり、それぞれの個性が違います。

SNSマーケティングにとって重要なポイントは、自社の商品やサービス、あるいは発信や結果で得たい内容と、利用するSNSの特徴が合っているかどうかということです。

たとえば事例に出したFrancfrancは、「おしゃれなイメージ」が重要でした。それには、おしゃれな写真が多く掲載されるInstagramがもっとも効果的であり、Instagramユーザーが求めるものを提供できたことで、人気につながっています。

また、AGFの例では、拡散しやすい、気軽につぶけることが重要だったため、Twitterが合っていました。

「僕らはSNSでモノを買う」では、このUGCを実践で使ったマーケティング手法「ULSSAS(ウルサス)」について詳しく解説してくれています。

ULSSASとは、以下の頭文字をとったもので、SNSへのリアクションからさらに、より深い興味(検索)、さらに行動(購入や拡散)につなげる一連のユーザー行動のことを指します。

UGC…ユーザーの口コミなど
Like …「いいね!」の数
Search1…SNS内検索
Search2…WEB検索
Action…購買
Spread…拡散

 

Ao

「僕らはSNSでモノを買う」を読むことで、SNSマーケティングの仕組みを理解し、さらに実践に使えるULSSASを理解することができます。

誰もが日常的にSNSを見る今は、中小企業や個人事業主もビックチャンスを掴める時代です。「僕らはSNSでモノを買う」をぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

読書時間がない人には「僕らはSNSでモノを買う」が無料で聴けるオーディブル

本を読みたいけど時間が取れない」という方へおすすなのがAmazonのオーディブル。オーディブルはプロのナレーターが本を朗読してくれる音声コンテンツです。

オーディブルおすすめのポイント

  • 本を朗読してくれるので聞くだけで知識が入る
  • 朗読速度を速めれば時短で聴ける
  • ブックマーク機能で好きなときに好きなところまででOK
  • 30日間無料体験がある

聴くだけ読書なので、本を読む時間を取らなくても、通勤時間や家事をしながらサクッと情報を頭に入れられますよ。

アプリの無料ダウンロードはこちらから

 


Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス