【2022年】マーケティングでおすすめの本をご紹介|目的別で分かりやすい7冊

マーケティングとは、自社の売りたい商品やサービスを効果的に売るための戦略・戦術です。

自社商品の特性や売りポイントを正しく把握し、購買見込み客を見極め、そのターゲットがどこで、どのような手法で情報を得て、何を求めているかをリサーチ・分析することで、効果的な収益化を図るためのアプローチの総称といえます。

この記事では、マーケティングの7つの目的別におすすめ本を紹介します。ぜひ自分の求めるマーケティングが分かる本選びの参考にご活用ください。

  1. マーケティングとは何か 基礎
  2. マーケティング手法
  3. マーケティング戦略
  4. マーケティングスキル
  5. マーケティング心理学
  6. マーケティングターゲット
  7. マーケティング理論

Ao紹介者AO:30人規模から年商300億にわずか15年で成長したIT企業の2期から10期までマーケティング部でライターとしてあらゆるコンテンツ立ち上げ・運営やセミナー、イベントなどを手掛ける。現在、フリーランスとしてグローバル企業から指名でオファーを受けることもある

1、マーケティングとは何か|マーケティングの基礎

マーケティングを考えるうえで、現在はデジタルも含めた総合的なマーケティングが欠かせません。そこでおすすめしたい本が『デジタルマーケティングの定石』です。

この本のおすすめポイント

  • 現代のマーケティング事情が分かる
  • 現在の顧客に必要なアプローチ手法が分かる
  • デジタルマーケティングの誤った理解に気づける

マーケティングを考えるうえで、現在はデジタルも含めた総合的なマーケティングが欠かせません。

そこでおすすめしたいのが『デジタルマーケティングの定石』です。

この本のおすすめポイント

  • 現代のマーケティング事情が分かる
  • 現在の顧客に必要なアプローチ手法が分かる
  • デジタルマーケティングの誤った理解に気づける

現代のマーケティングの全容

デジタルマーケティングとは

この図からも分かるように、現代のマーケティングはデジタルマーケティング、WEBマーケティングを包括しており、その比率は大きくなっています

ただし、デジタルマーケティングのみでは顧客ニーズを満たせることがなく、ダイレクトマーケティングとの相互関係が欠かせません。この本ではさらに、マーケティングのこれからについても触れています。

マーケティングとは何かを理解するために、まずは読んでおくべきマーケティングの基礎が分かる本です。

関連記事:デジタルマーケティングとは|簡潔に基礎知識からおすすめの本まで解説


2、マーケティング手法

マーケティング手法には、ダイレクトマーケティングを始め、コンテンツマーケティングやゲリラマーケティングなど、さまざまなものがありますが、2022年最も活用されているのが「SNSマーケティング」です。

そこでおすすめ本が『僕らはSNSでモノを買う』です。

この本のおすすめポイント

  • SNSマーケティングとは何かが分かる
  • SNSマーケティングで失敗しないためのポイントが分かる
  • 実践でSNSをどう取り入れるかが分かる

SNSマーケティングでは、SNSで広告を見て直接モノを購入するというより、SNSで情報を認知、拡散させて実店舗やイベントに誘導する。または、ブランドや企業のファンを作るなどの使い方が重視されています。

この本の著者は、SNSマーケティングのコンサルタントとして数多くの企業・個人事業主のコンサルを行ってきた経験があり、実践に基づいた使える情報が詰まっています。

SNSとは、ソーシャル・ネットワーク・サービスの総称で、Twitter、Instagram、Facebook、LINE@、YouTube、TikTokなどさまざまな種類があります。

関連記事:僕らはSNSでモノを買う|SNSマーケティングが分かる本 感想・要約レビュー

常に集客に最適なフォロワーを増やす【GOEN】

3、マーケティング戦略

マーケティングを実践するうえで、マーケティング戦略がしっかりと固まっていなければ、効果的なマーケティングは行えません

そこでおすすめしたい本が『確率思考の戦略論| USJでも実証された数学マーケティングの力』です。


確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)

この本のおすすめポイント

  • 確立に基づく勝てるマーケティングが分かる
  • 収益化に欠かせないポイントが明確に分かる
  • 確率的マーケティングを実践に落とし込む方法が分かる

この本では「消費者が自分が選んで買ったという満足感」や「これを買えてよかったという喜びを与えること」だといっており、そのために行うべき「知りたい情報と届ける」「欲しい人が手に入れられる」状況づくりが重要だといっています。

著者はUSJをV字回復させた立役者。実証済みのデータ分析によるマーケティング戦略を立てる方法を理解できます。

関連記事:確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 |要約解説

4、マーケティングスキル

マーケティングにおけるデジタルの役割がカギとなっている今、どのようなコンテンツを作れるかは非常に重要なスキルです。

そこでおすすめしたい本は『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』です。

この本のおすすめポイント

  • 現代活用されているコンテンツや注目のコンテンツが分かる
  • コンテンツ作成時に知っておくべきルールが分かる
  • 今大きな成果を出しているウェビナーの手法がわかる

この本では、「ハブの役割を持つブログ」や「ウェビナー戦略」「カスタマーサクセス」など、ほかにも知っておくべきコンテンツと、それをどう組み合わせることで効率的なマーケティングを行うかが解説されています。

求め続けられる企業・ブランドであるために、効率的なマーケティングに必須のコンテンツ制作スキルを学んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方|新コンテンツ時代の到来を生き延びるために|感想レビュー


5、マーケティング心理学

現代のニーズに基づいたマーケティングに関する本についてご紹介してきましたが、より個別のニーズに対するアプローチをするためには、「心理学」を理解することも重要です。

そこでおすすめしたい本が『売れる脳科学』です。

『売れる脳科学』は、心理学よりさらに根源的な人間の脳の本能にアプローチする心理的マーケティング手法が紹介されている本です。

この本のおすすめポイント

  • 脳科学をビジネスに生かす研究を20年行ってきたプロの視点を知れる
  • 脳の仕組みを理解し、根源的な顧客の潜在脳へのアプローチ手法を理解できる
  • ブランディングや差別化に活用できる

効果的なメッセージを相手の根底にまで伝えられる「脳に響く説得モデル」が分かる『売れる脳科学』は、読んでおくとマーケティング効果を最大限に発揮できるのでおすすめですよ。

関連記事:『売れる脳科学』感想・要約レビュー||心理学よりダイレクトな説得力をビジネスに生かそう

6、マーケティングターゲット

マーケティングによってターゲットを絞り込むことも重要ですが、絞り込んだターゲットに対するマーケティング戦略を考えることも非常に重要です。

そこでおすすめしたい本が『若者わからん! – 「ミレニアル世代」はこう動かせ』です。

この本のおすすめポイント

  • 若者世代の研究者のデータに基づくミレニアル世代分析が分かる
  • くすっと笑える話で解説していて読みやすい
  • ミレニアル世代の動かし方が分かる

さらにZ世代についても触れているので、これから消費者層の中心となっていくミレニアル世代・Z世代の理解をしたい方は読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:ミレニアル世代とは|特徴から分かるマーケティングのポイントを解説

7、マーケティング理論

マーケティングに関わる方なら必読書なのがコトラーのマーケティング本です。現在は『コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則』が最新版です。ベストセラー3.0も併せておすすめです。

  • この本のおすすめポイント
  • マーケティングが生まれてから現在までの流れが分かる
  • それぞれの時代のマーケティングを知れる
  • 現代の主要なスマホマーケティングと今後の展望を知れる

著者は「マーケティング」という概念を世界に広めた人です!
中小企業や個人事業主でもグローバルビジネスチャンスが広がっているいま、マーケティング把握のため読んでおくべき1冊ですよ。

関連記事:コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則|感想・概要レビュー

時間がない人は『聞く読書アプリ』で知識を蓄えよう

情報は強い武器です。持っている人ともっていな人が競争したら、どちらが勝つかは明白ですよね。競合より注目され、収益につなげるためには、知識は絶対に必要です。

そうはいっても情報があふれる時代。自社にとって必要な情報を学んでいくことが大切ですよ。

忙しいなら聞く読書オーディブル

書籍から知識を得るのは非常に有効ですが、実際、日々の仕事や家のこと、人付き合いなどで忙しく、なかなかじっくり読書する時間を取るのは難しいですよね。

そんなとき、聞く読書オーディブルなら通勤しながら、家事をしながら、単純作業をしながらでも本の内容を耳から得ることができますよ。

私も実際に利用していますが、ながらで知識が得られるので時間を有効活用できています。また、朗読速度を速めたり、遅くしたり、ストップしたり、ブックマークもできるので便利。書籍数も多く、無料で読める本もありますよ。

30日間は無料体験で読めるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

聴く本「Audible (オーディブル) 」なら、忙しいあなたでも、電車のなかで気軽に聴くだけで読書


Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス