『ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』がすごい!

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』とはどんな本?あなたを真のクリエイターに変えるかもしれないこの本の要約をご紹介します!

<こんな人におすすめ!>
・広告のいいアイディアが浮かばない…
・広告を作っても成果がでない…
・ほかとは違う広告を作りたい

成功する広告とは?

成功する広告とは、注目を集め、売れる広告です。まず注目されなければ、どんなにいい商品やサービスがあっても売れないでしょう。さらに消費者を購入や登録といった行動に走らせる広告は大成功です。

「そんなことは分かっているけど、それができないから困っている」という方も多いのではないでしょうか?みなさん、本当に考えて苦労して広告制作をされているんですよね。

だけど上手くいかない…そんなときは、どうすればよいのでしょうか?この本には、そんなときに役立つヒントが紹介されていますよ。

<こんな人は読むべき>
・広告制作会社の人
・デザイナーやライター
・マーケター

売れる広告の作り方が分かる本

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』は、ぶっとんだアイディアを生み出す思考の仕方と、売れる広告の事例が詰まった本です。

・目からウロコの広告手法が分かる
・インスピレーションを刺激する広告事例に出会える
・効果的なアイディアを知れる

著者は非常識で集客できる広告制作のプロ

著者は、ビル・グレイザープロの講演家であり、マーケティングコンサルタントやコーチ、コピーライターとして多くの企業や制作会社から人気の人物です。常識にとらわれない広告や膨大な集客を集めるダイレクト・ レスポンス・マーケティングを完成したことでも知られています。

要約レビューを紹介します!

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』には、13のチャプターがあります。大まかに第1~3までの内容を説明します!

第 1部 なぜ、「超」ぶっとびなのか

現在、広告媒体が溢れ、人が広告に触れる機会も増えています。そんななかで注目を集めるためには、“ ぶっとんだ ” あり得ない広告が成功につながるのです。

“ ぶっとんだ ” とは具体的にいうと人が、人がしないことをする、違う視点で考えるということです。そこには常識は不要ですが、守るべきルールはあると著者はいいます。

この本では、うまくいった広告アイディアはほかの媒体でも活用する。どの業界にもぶっとんだアイディアはあるなど、30年間広告業界で戦い勝ち抜いてきた実績のある著者だからこそ見えてきた広告業界の成功の法則を教えてくれますよ。

第2部 最強!「超」ぶっとび広告

第2部では、あり得ない結果を生み出した広告事例から、反応が上がるメルマガ制作まで教えてくれます。メルマガ制作で効果が出ずに悩んでいる方は必見です!

ここで学べる知識
・成果をあげるダイレクトレスポンスとブランディングの違い
・活用すべき媒体や広告の分類など成果につながる考え方
・ぶっとび広告の実例から効果が出た理由
・求人広告で成果を出す方法
・ぶっとび広告を活用する3つのステップ
ダイレクトメールの効果や活用方法

第3部 人を呼ぶ!ぶっとびの秘訣

第3部では、より収益をあげたり、レスポンスを高める手法について紹介しています。

ここで学べる知識
・SNSで信頼されるコメントの仕方
・SNSの反応を広告活用するアイディア
・プレミアム感を吸引力として活用する方法
・見込み顧客を集客につなげるためのヒント

第 4 部 ありえない!「超」ぶっとび戦略の成果

ここでは、実践で役立つ情報が紹介されています。実践で使えるセールスレターの申し子「ヤニク・シルバー」のマーケティングプラン制作カレンダーも付いています。

ここで学べる知識
・失った顧客を再び購入へと引き戻す方法
・連続キャンペーンを成功させるコツ
・優れたアイディアを手に入れる方法
・アイディアを流用する際に行ってはいけないこと
・顧客にオファーするタイミング
・アプローチするべき4大日

この本を読むことで固定観念に捉われない、ぶっとんだアイディアに出会うことができ、マーケティングのプロとしての意識改革になるヒントがもらえるでしょう。

常識はずれの付録がおもしろい!

この本には3つの付録が付いています。内容は以下の通り。

・付録A「優れた見出し100」
・付録B「ホリデー・リスト」
・付録C「マーケティングの達人になった小売店主が、 小売業者がただ生き残るだけでなく儲けるために力を貸そうと決意したのはなぜか」

付録はぜひ、実際に書籍を購入して確認してみてくださいね!

ぶっとんだアイディアを出せる脳みそは、全てのビジネスで役立つ!

私がこの本をすすめる理由は、自らの経験で「アイディアこそ強み」と感じてきたからです。

 

私はフリーランスのライターとして数多くの企業の広告のシナリオ制作やコピーライティングを行ってきました。個人的にはアイディアは湧き水のように浮かぶタイプですが、それでも行き詰まってしまうことがあります

 

そんなとき、窮地を打開してくれるのが、優れたアイディアの広告です。優れたアイディアの広告に出会うと、単純にそれを真似するのではなく、インスピレーションをもらえます。

 

そこでアイディアを考えるのが難しくても「なぜこの広告に惹かれるのか?」「ほかの広告途に違いは何か?」を考えることで、大きなヒントを得られた経験が数多くあります。

 

ぶっとんだアイディアを生み出すためには、ぶっとんだアイディアの思考を探ることが不可欠です。

 

この本を読むと、ぶっとんだアイディアがどう生み出されたのかが分かります。さらにこの本では、アイディアを効果的に生かせる機会やポイントについてまで教えてくれます。

 

広告制作だけでなく、メルマガやSNSを運用している人にとっても役立つ情報を得られることでしょう。ぜひ、読んでみてはいかがでしょうか?

チラシ作りや集客で悩んでいる人は、これまでの考えを打ち破るぶっとんだ考え方を学んでみてはいかがでしょうか?自身で気づいていなかった、クリエイティブな才能が開花するきっかけになるかもしれませんよ!