『リモート輸入ビジネス 成功マニュアル』感想レビュー

個人にも中小企業にもビックチャンスのあるリモート輸入ビジネスとは

2020年に世界にパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスにより、世界のビジネスは大きな変容を遂げようとしています。

そんななか、輸入ビジネスにもオンラインの波がきています。リモート輸入ビジネスは、個人でも大きな収益を得る可能性を秘めたチャンスビジネス。また、中小企業が収益拡大を目指すためにも狙える市場あがります。

初心者でも始められるリモート輸入ビジネスとはどのようなものなのでしょうか?

<こんな人におすすめ!>
・コロナ禍で輸入業が行き詰まっている
・新規ビジネスで収益を上げたくて困っている
・次世代の新しいビジネスに取り組みたい

輸入ビジネスとは?

海外メーカーの商品を買い付けて、輸入した商品を売るビジネス

<こんな人は読むべき>
・輸入業者
・会社経営者
・起業家

簡単にいうとどんな本?

リモートでできる輸入ビジネスノウハウと、成功するための秘訣を教える本です。

・大企業に負けない輸入ビジネス戦略が学べる
・リスクを抑えた輸入ビジネスの始め方が学べる

オンライン商取引や関税に関する情報が分かる
海外との取引の不安を解消できる

どんな人が書いている本?

著者は、大須賀祐 氏。ジェトロ認定貿易アドバイザーとしてグローバルに活躍。中小企業向けが収益の伸ばせる輸入ビジネスの指南をしている。1万2000人以上にセミナーを行い、「輸入の神様」としられる人物である。

リモート輸入ビジネス 成功マニュアル―――いつでも、どこでも、低コストで始められる!

要約レビューを紹介します!

『リモート輸入ビジネス 成功マニュアル』にはどんな内容が書かれているのか要約をご紹介します。

第1章 いま、「リモート輸入ビジネス」を始めるべき7つの理由

この章では、今こそリモートビジネスを開始するのに良いタイミングであることが分かります。

コロナ禍による影響で海外渡航できないことはもちろんですが、それだけではなく、大きな収益が期待できる次世代ビジネスである理由が分かりますよ。

第2章 リモート輸入ビジネスの「全体観」をつかむ

輸入ビジネスをすでに行っている人も、まったく初心者の方でも知っておくべき輸入ビジネスの全体像を説明しています。

輸入ビジネスの全体像を把握することで、輸入ビジネスで成功するためのイメージが掴めるでしょう。

第3章リモート輸入ビジネスの「手続き」の仕方

ここでは輸入ビジネスに必要な手続きなど、実践的な内容が説明されています。輸入ビジネス特有の手続きの知識が必要になりますが、分かりやすい言葉で丁寧に紹介しているので、初心者の人にも役立つ内容です。

 

第4章 リモート輸入ビジネスの「商談・契約」の仕方

リモート輸入ビジネス特有の商談と契約方法の知識を学べる章です。

輸入業界は、対面による商談や契約が難しくなっています。そんななかリモート輸入ビジネスでは、どのように商談、契約を進めていくのかが分かります。

さらに、リモート輸入ビジネスで成功するために非常に重要なリモートでの商談を行う際のコツや契約での注意点など、抑えるべきポイントなどを知ることができます。

第5章 どうやって「B to B」のビジネスを成功させるか

著者は、リモート輸入ビジネスのなかでもBtoBを推奨しています。BtoBの輸入市場はBtoCと比較して倍近くも大きく、その分チャンスがあるといえます。

輸入ビジネスといえば大企業のイメージが強いかもしれませんが、取引相手として、大企業が参入しづらいニッチなメーカーや商品を選ぶことで、成功への道が開けるといいます。

個人で学ぶことが難しい情報も教えてくれるので、輸入ビジネスでの成功の道筋が見えてきますよ。

付録:リモート輸入ビジネスに必要な書類や英文契約書のチェック法を紹介

この本には、以下の付録が付いています。

・実践で役立つリモート輸入ビジネスのための書類
英文で書かれた契約書のチェックの仕方

いくらビジネスチャンスがあっても、多少の英語力があっても、契約書でミスをしてしまうと大きなリスクになります。この付録は永久保存版ですね!

リモート輸入ビジネス 成功マニュアル―――いつでも、どこでも、低コストで始められる!

個人でも大きなビジネスの成功が狙えるリモート輸入ビジネス

今回この本をおすすめしようと思ったのは、リモート輸入ビジネスには、個人でも大きな成功が期待できると知ったからです。

輸入ビジネスは大企業だけのものではない

正直、輸入ビジネスなんて大企業が行うもので、個人ではなかなか難しいと考えていました。

 

知人で子供服の輸入ビジネスを成功させている人がいるのですが、それも先代からできあがったショップを引き継ぎ、ノウハウを学べたからだと思っていたのです。

しかし、この本を読むと、個人でも輸入業に携わったことがなくても輸入ビジネスは始められるし、大きな成功も期待できることがわかり、目からうろこでした。

リモートで輸入ビジネスを始めるメリットは多い

特にリモート輸入ビジネスは、コロナ禍で需要が伸びています海外のメーカーは販路拡大を模索し、ウェルカムムードです。

これまでの輸入業のように、実際に足を運んで商談・契約して、買い付けや価格交渉などを行うことにはハードルがあります先行投資が大きく、時間もお金もノウハウも足りずに着手できない人も多かったことでしょう。

ところがリモート輸入ビジネスの場合、日本に、家にいながらでも始められ、正しい手順さえ踏めば、ビジネスが開始できるのです!

たとえば、リモートだからこそ「オンライン展示会」という新しい手法も生まれています。これは渡航費や時間、コストを大幅に削減できるので、バイヤーにとっては嬉しい限りですよね。

実績に基づく成功する方法が魅力
この本のもっともよいところは、こうしたリモート輸入ビジネスのノウハウが分かるだけでなく、著者が40年近くにわたり経験していた取引相手や輸入業ならではの注意点も教えてくれる点です。

リモート輸入ビジネスで成功する方法を知れます。この本は、個人で輸入ビジネスを始めたい人も、会社の販路拡大を目指したい人もぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

アフター・コロナの世界は確実に変化していくことでしょう。新時代の到来のなか、ビジネスチャンスとなる可能性を秘めた『リモート輸入ビジネス成功マニュアル』は、下記より購入できますよ!

■書籍の購入は下記をクリック